伊丹市 インプラント 歯科医院

伊丹市でインプラント治療ができる歯科医院

兵庫県伊丹市でインプラント治療ができる歯科医院は「はまだ歯科クリニック」です。
院長は、日本口腔インプラント学会や日本額咬合学会に所属していて、また歯周病の専門医です。

 

 

  • 「インプラントの手術が怖い」
  • 「インプラントの価値を知りたい」
  • 「治療の説明をしっかりとしてほしい」
  • 「インプラントの技術のある治療を受けたい」
  • 「何らかの理由により他の歯科医院でインプラントの治療を断られた」

 

 

このような不安やお悩みが1つでも当てはまる方は「はまだ歯科クリニック」にご相談を。
伊丹市の近隣にお住まいの患者様は相談が無料でできます。
また、CT診断を希望する場合CT診断を無料で行います。
診療時間にお電話下さい。
↓     ↓     ↓
インプラント治療なら「はまだ歯科クリニック」へ

 

 

はまだ歯科クリニックの特徴

@ 院長に実績がある
濱田院長は、全国のセミナーや大学でインプラントコースに長年参加してきました。
インプラントの埋入も1000件以上施術をしてきました。実績があります。

 

濱田院長は、日本口腔インプラント学会や日本額咬合学会に所属している歯科医師です。

 

状況次第ですが、手術当日のインプラントの上に仮歯を乗せる即時荷重インプラントも利用可能です。

 

他の歯科医院で治療を断られた方や欠損でお悩みの方が多く来られています。

 

 

A カウンセリングを実施
カウンセリングは専用の個室などで行います。
初診のカウンセリングでは、治療の悩みや心配や不安などをヒアリングします。
検査や診断のあとのカウンセリングで治療期間や費用や施術内容について話があります。
その内容を納得して頂いたうえで治療が開始されます。

 

B 手術は個室で
インプラントのオペは個室で行いますで、プライバシーが確保されます。

 

ご希望の方は麻酔医の管理下で鎮静状態での手術が可能です。
半分眠った状態での手術をすることができます。

 

 

 

伊丹市の「はまだ歯科クリニック」はインプラント治療の無料相談を実施しています。
匿名での相談もできます。
無料相談やお問い合わせはこちらにどうぞ。
受付時間帯にお電話をお願いします。
電話番号などはこちらのホームページです。

 

↓     ↓     ↓
インプラント治療なら「はまだ歯科クリニック」へ
6085

 

 

 

歯科医院にこんなことを聞いておくことをおススメします。
Q1 治療期間はどれくらいか
Q2 費用はどれくらいか(検査・診断・手術の合計金額)
Q3 前歯や八重歯など希望する場所にインプラントは埋入できるのか
Q4 術後に腫れたり、痛みがどれくらいでるのか
Q5 治療の説明はしっかりとしれくれるのか
Q6 病気などがある、または患ったことがあるが、インプラント治療はできるのか
Q7 予約の方法  
Q8 医療費控除は適用されるのか
Q9 クレジットカードで支払いは出来るのか
Q10 歯並びの悪い所やかみ合わせの悪い場所にインプラントは埋入できるのか
Q11 親知らずがあるが大丈夫か。
など

 

 

 

 

こんな歯科医院は避けるほうがいい

このような歯科医院でインプラントの治療を任せるのはやめておいたほうがよいかもしれません。

 

  • 知識や技術がない
  • 強引に勧める
  • 説明不足
  • 費用が安い

 

@知識や技術がない
インプラント治療というものは義歯やブリッジなどに比べると歴史が浅いです。
しかも、歯科医師は大学でインプラントの知識や技術を必ず身に着けているとは限りません。

 

インプラントが大学で本格的こ講義されるようになったのはココ10年くらいのことなのです。
しかし、インプラント治療をするために歯科医師なら特別な免許は必要ありません。
極端なことを言えば、一夜漬けで知識と技術を学んでしまっても治療ができてしまいます。
そうならないことを願いますが・・・

 

したがって、安心して治療を受けるには、事前にインプラントに関して確かな技術や知識や経験を持っている歯科医師なのか確認しなくてはいけません。

 

 

 

A強引に勧める
インプラント治療しか勧めない・強引に勧める、ろくに治療の説明をしない、価格が安すぎる、このような歯科医院は要注意です。
インプラントはブリッジや義歯(入れ歯)などを含めた補綴器具の選択肢の1つにすぎませんので、強制的にインプラントを勧めることはできません。
最低限度の治療なら保険診療が適用される義歯やブリッジで可能です。

 

医療と異なりインプラントを施術しないからといって生命に影響が出てくるわけではありません。
自由診療のインプラントはあくまで選択肢の1つですから、必ず施術しなくてはいけないということはありません。
また、インプラントがあなたにとって最適な治療とは限りません。

 

B説明が足りない
治療の説明をあまりしない医師は、コミュニケーションが不得意なのか、それとも治療方法などを患者さんに知られたくないのか疑ってしまいますし、費用が高額になりますので、ちきんと納得したうえで信頼のおける歯科医師に治療を任せたいものです。
コミュニケーションが取れない歯科医師は信用をすることが難しいです。

 

あと、絶対に安全という歯医者にも要注意です。
絶対とか100%安全ということはありえません。
少なからず何らかのリスクがあります。
リスクも説明してくれる歯科医院が信用できる院なのではないでしょうか。

 

C費用が安い
治療費は安いほうがイイのではと思う方もいると思いますが、インプラントの素材は骨に結合しやすい(生体親和性が高い)チタンという金属製のものが多いのですが、料金が極端に安いとチタン製のインプラントを使用しないケースも考えられます。
チタン製のインプラントはそのもの自体が高価なのです。

 

骨との結合がよくいないことが原因で数年でインプラントが抜けてしまうことも考えられますので、インプラントを治療する時には素材にも気をつけると、より長い期間インプラントを使用してゆくことができます。

 

 

このような医師や医院・クリニックとは逆に、インプラント以外の選択肢も勧める・紹介する、きちんと説明する、治療費が適正、あとできればきちんとした学会に所属している。
こんな歯医者がいる医院が安心できる歯科医院なのではないでしょうか。

 

信頼できるかそうでないかは、実際に話をしてみないとわからないと思います。
伊丹市周辺で通院してみたい歯科医院があれば、いろいとな歯科医院に相談や問い合わせをしてみてご確認をしてみるといいのではないでしょうか。

 

 

初診時の流れ

@初診カウンセリング
インプラント治療に関する相談をすることができます。
気軽に相談をすることが出来ます。
患者様のご要望などを聞いてくれます。

 

Aレントゲン検査
口腔内全体をレントゲン撮影します。
はまだ歯科クリニックのレントゲンはデジタル式なので、お身体への負担を減らすことができます。

 

B検査
アゴの骨の状態や他の歯の状態やむし歯や歯周病の有無を検査します。

 

Cカウンセリング
インプラント治療の説明、治療期間・計画、費用などについて説明や提案があります。
理解や納得のいくまで丁寧に説明をしてもらえます。
また、この時にインプラントの治療へ進むかどうか決める必要はありません。
資料を持ち帰ってご自宅へ帰ってじっくりと考えることができます。

 

Dオペ
手術は1次オペでインプラントという人工歯根を埋設します。
そして、顎の骨との結合を待ちます。

 

そして、インプラントと骨が結合したら2次オペがあります。
インプラントの上に仮の土台を設置します。
そのあと、人工歯などの型取りをしてアバットメント(支台)とセラミック製などの人工の歯をかぶせます。

 

 

診療時間・アクセス

[診療時間]
月曜日 9:30〜19:30
火曜日 9:30〜19:30
水曜日 9:30〜19:30
金曜日 9:30〜19:30

 

土曜日 9:30〜17:00

 

休診 木曜日・日曜日・祝日

 

 

[住所]
〒664-0858
兵庫県伊丹市西台2-3-24 メゾンサクラ1階

 

地図

 

 

[アクセス]
阪急電車の伊丹駅から西へ徒歩1分
駐車場は4台分あります。
周囲のTimes駐車場と丸十第二モータープールと提携もしております。

 

 

阪急電車の伊丹へは
・(阪急)塚口から3駅6分
・梅田(阪急)より約20分
・西宮北口より約15分

 

・川西バスターミナルより阪急バス
・名神高速 尼崎インターよりお車で約10分
・伊丹市役所からお車で約5分 

 

 

 

インプラントのメリット

義歯(入れ歯)やブリッジと比べたメリット・デメリットとは。

 

インプラントの長所と短所

[デメリット]
・義歯(入れ歯)やブリッジと比べると保険が適用されない自費診療のため治療費が高価になる。
・義歯(入れ歯)やブリッジと比べると手術を伴うので治療期間が長くなる。
・外科手術を伴う
・定期的にメンテナンス(定期健診・検診を受診)が必要

 

[メリット]
・義歯と比べると違和感や異物感がない。
・審美的によく、自然な会話ができる
・自分の歯と同じような力で噛むことができる。
・取り外しがいらない
・周りの健康な歯を削らなくても設置できる。
・義歯やブリッジと比べると長持ちする

 

義歯の長所と短所

[デメリット]
・取り外しが必要なので面倒
・噛む力(咀嚼)が天然の歯の半分ほど
・バネが見えることがあり見た目が不良
・しゃべりずらい、発音しずらい時がある
[メリット]
・保険治療が可能なので費用を抑えれれる
・取り外せるのでメンテナンスがしやすい
・治療期間が比較的短い

 

ブリッジの長所と短所

[デメリット]
・両側の健康な歯を削る必要がある
・一番奥の歯の部分に設置しにくい
・噛む力が自然の歯ほどない
・ブリッジの下側(上側)の隙間にカスが溜まりやすい
[メリット]
・保険治療が可能なので費用を抑えられる
・治療期間が比較的短い

 

 

費用でいえば義歯やブリッジ、機能からいえばインプラントといえそうです。

 

 

 

 

 

治療は誰でも出来るのか

インプラントの治療は誰でもできるのでしょうか?

 

基本的に二十歳以上の方なら対応は可能です。
二十歳未満の方の場合は、骨がまだ成長段階なので施術は出来ません。

 

また、全身の健康状態がとても悪い方は施術が出来ません。
例えば、脳梗塞の既往がある方、重度の糖尿病や骨粗鬆症の方、リウマチや心臓病の方です。
このような症状の方でも内科医との提携による治療が可能の場合もあります。

 

 

手術時間と治療期間はどれくらいか

手術時間はインプラントの埋設の本数によって異なります。

 

骨とインプラントが結合するのに約6週間から24週間かかります。
こちらも埋設する本数によって状況が変わってきます。
約4か月から半年くらいの期間をお考え頂くと良いのではと思います。

 

顎の骨が薄い方や虫歯や歯周病がある方はこちらの処置も施すと思いますので、その分治療期間は延びます。

 

治療期間については、カウンセリングを行う際に説明があります。

 

 

 

歯が抜けた所を放置しておくと

歯が抜けた所を放置しておくとお口の中の状態は最悪の場合どうなってしまうのでしょうか。

 

抜けた歯の噛み合わせ相手の歯が出っ張ってきます。
下が抜けた場合は上の歯が下方に、上が抜けた場合は下の歯が上方に出っ張る可能性があります。

 

抜けた所の前後の歯が傾いたりズレたりする可能性もあります。
噛み合わせい影響が出ないとも限りません。
歯に隙間ができることでそこから虫歯に罹患する可能性もあります。

 

また、歯が抜けた箇所の顎の骨が弱くなる可能性もあります。

 

このようなことになり兼ねませんので、早めに適切な治療を施したほうがリスクが少なくなります。
また、それが新たなむし歯や歯周病の予防に繋がります。

 

きちんと治して快適な生活を送りたいものです。